男女

病気が潜んでいるかも【めまいが頻繁に起こっているなら耳鼻科へ】

婦人

耳が聞こえないなら

補聴器の販売店を選ぶなら耳鼻科に紹介してもらうことをおすすめします。販売店に行けばいろいろな商品がおいてあるので選択肢が広がるため、自分の耳に合った商品が見つかるでしょう。

カウンセリング

快適に使えるものを選ぼう

耳の聴こえに不安を感じた場合は補聴器を利用することも考えてみてはいかがでしょうか。選び方としてはまず予算があげられますし、形状や操作性の良さも重視したいところです。選ぶのに悩んだ場合はプロによるアドバイスも受けてみましょう。

医者

自分に合った物を選ぶ

補聴器を選ぶ際には、自分の耳の状態を病院で診断してもらう事が大切であり、耳の状態に合わせて補聴器選びをする事が必要です。補聴器の種類も様々あるので、自分の生活の中で邪魔にならない様なつくりの物を選ぶ事で、快適に生活する事ができます。

いろいろな種類がある

女の人

めまいには、そのままにしておいても大丈夫なものから急を要するものまで、さまざまな場合があるので、これに関する基礎的な知識を持っていることは大切です。例えば、回転性のめまいでは内耳が原因の場合が多いのですが、難聴や耳鳴りなどを伴う場合はメニエール病の可能性があり、早めに受診した方が良いでしょう。また、手足の麻痺や言葉が出にくいなどの症状があるときは、脳梗塞など重大な脳の病気かもしれないので、すぐに診察を受けるべきです。めまいは多くの人が体験するものでありながら原因や対処法が違うため、これに関する情報を与えてくれる本やサイト、雑誌の特集などは注目を集めやすくなっています。特に、大きな病気ではないようなめまいの予防になる、日常生活での工夫や注意点を知りたい人という人は多いようです。

耳はただ音を聴きとるというだけでなく、体のバランスにも大きな影響を与える大切な器官で、めまいも耳が関わる場合が多いと言われています。この器官が原因のめまいとしては、耳石がはがれて三半規管に入ったり、髄液が漏れてリンパが増加したり、中耳炎のために内耳の機能が損なわれる、などの場合が考えられます。耳に症状が出ただけでは病気とは限りませんが、治療が必要かどうかを判断するためにも、できるだけ早く耳鼻科を受診することをお勧めします。また、その後治療を受けることになった場合でもそうでない場合でも、めまいは再発しやすいと言われているので、そうならないように日常生活にも気をつけることが必要です。具体的には規則正しい生活を心掛けて、疲労やストレスを軽減するように努め、葉酸などの体に良い成分を摂ったり、姿勢に気をつけたりすることが大切です。